【懸賞】新発売のカウブランド無添加シャンプー&トリートメントを試してみた!

以前、当ブログで当選報告をした、牛乳石鹸さんの新発売商品、

カウブランド無添加シャンプー&トリートメント(さらさらタイプ)を実際に使ってみました。

【当選報告】牛乳石鹸カウブランド無添加シャンプー&トリートメント初当選!【ふみごん懸賞はじめました】

こちらの商品は、着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコールが無添加と謳っています。

まずは、成分表示を見てみましょう。

 

牛乳石鹸 カウブランド無添加 シャンプー 成分表示

水、DPG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウレス-4カルボン酸Na、ポリクオタニウム-10、クエン酸の、14種類が表記されています。

はまじが愛用しているシャンプーは35種類ほどだったので、驚くべきほどの配合数の少なさですね。

 

基本的に成分表示は、配合量の多い順に記載されています!

成分表示の水を除いた上位5つ程の成分に着目することをオススメします。

まず、2番目に表記されている「DPG」です。

DPGは、ジプロピレングリコールの略で、保湿や防腐効果を目的として用いられます。

防腐剤無添加のシャンプーですが、この防腐剤とはパラベンやフェノキシエタノールといった合成防腐剤を使用していないという意味だと思われます。

シャンプーは水を主成分として構成しているため、防腐剤が配合されていないと微生物が繁殖しやすくなり、品質が維持できません。

ですから、DPGが防腐剤目的で多量に用いられているのだと思います。

また、保湿効果のあるDPGが多いので、洗い上がりがしっとりします。

 

次に、3〜5番目の成分についてです。

コカミドプロピルベタインは、これはヤシの実由来で安全性も高い洗浄成分です。ベビーシャンプーに使用されるほど安全性は高いのですが、洗浄力は弱いです。

 

ココイルグルタミン酸2Naはアミノ酸系洗浄成分の中では、洗浄力の高い成分です。ですが、アミノ酸系洗浄成分自体そんなに洗浄力は強くないので、これもあまり洗浄力には期待できません。

 

洗浄成分としてメインに配合されている上記2成分の洗浄力が強くないため、洗浄力の強いスルホコハク酸ラウレス2Naが5番目に配合されていると考えられます。

実際に、スルホコハク酸ラウレス2Naは弱い洗浄成分のサポートとして用いられることが多いようです。洗浄力は強いものの、皮膚や目にも低刺激だそうです。

 

全体として、洗浄成分は低刺激で、もちろん着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコールは無添加です。配合数が少なく、それに伴いアレルギーリスクも減るかと思います。

総評として低刺激なシャンプーをお求めの方にオススメできるのではないかなと思います!

 

牛乳石鹸 カウブランド無添加 トリートメント 成分表示

水、DPG、ミリスチルアルコール、水添ナタネ油アルコール、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ジグリセリン、スクワラン、リンゴ酸ジイソステアリル、乳酸、ジステアリン酸ペンタエリスリチル、エチルヘキサン酸アルキル(C14-18)、パルミチン酸セチルの12種類が記載されています。

 

成分表示を見ると、アルコールという文字がいくつか、、、。アルコール無添加じゃないの?と思った方もいるかと思います。

ふみごんもアレ?と思い、調べてみました。

結果、化粧品などで使用されるエタノールを「アルコール」と呼んでいるのではないかと思います。

エタノールは、静菌効果や皮脂汚れの除去、溶剤などの目的でシャンプーに配合されていますが、肌が敏感な方やアレルギーがある方には刺激となるそうです。

 

3、4番目に記載されているミリスチルアルコール、水添ナタネ油アルコールですが、こちらはどちらも高級アルコールと分類されるもので、トリートメントの乳化をサポートする目的で配合されています。

また、トリートメントの粘性を高めたり、髪をなめらかにしたりする目的もあるかと思います。どちらも、刺激が少なく、安全性も高いのではないでしょうか。

 

これら以外には、髪をなめらかにするもの、帯電効果があるものなどが配合されています。

 

総評として髪のコンディションを特別良くするような成分は配合されていませんので傷んだ髪のダメージケアよりも地肌へのシャンプー・トリートメント時の洗浄ダメージを低減するタイプですね。

シャンプーと同じ結論になりますが、低刺激なトリートメントをお求めの方にオススメします。

 

はまじと実際に使ってみたのでその感想です。

成分、洗浄力、使用感、香り、コストの5つで評価します。

着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、アルコール無添加かつ低刺激で良いです。

洗浄力は弱いです。香料が添加されてない分、洗浄力が弱いと皮脂がしっかりと落ちず、ニオイが残ってしまう気がします。

はまじは頭が臭くない!と喜んでいましたが、ふみごんが嗅いでみたら皮脂のニオイが残っていました。

シャンプーは透明で、少しオイルっぽかったです。

泡立ちは思ったよりもよく洗い上がりですがキシキシすることはありませんでした。

さらさらタイプということでしたが、髪の毛を乾かした後は無添加の割にはさらさらしており、パサつきも少ないかなといった感じです。

髪の短いはまじはさらさらで、ミディアムのふみごんは少し髪の毛が指先に引っかかりました。

使用前のシャンプーとトリートメントを嗅いでみると、少し独特なニオイがしました。髪の毛を乾かすと独特なニオイはせず、無臭でした。

このニオイに関しては、商品本体に※印で「原料特有のニオイが見られることがある」と記載されているので、そのニオイかと思います。

無香料のシャンプーって初めて使用したのですが、やっぱりちょっとくらい良い香りがしないと、リラックス効果も得られないし、あまり楽しめないですね。

ただ、香りが苦手な方や、妊婦さんで香りがきつい方、香料に対してアレルギーがある方にはとっても良いと思いました。

無添加の商品はお高いイメージですが、カウブランドのシャンプー&トリートメントは2つ合わせても2000円しないので、コストパフォーマンス的にはまあまあかなといった感じです。

 

洗浄力、コストパフォーマンス、使用感的にはちょい不満〜まあまあといった感じです。

とにかく低刺激のものが欲しい!!!という方にはオススメできる商品です。

 

以上、ふみごんでした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です