【インテリア】リラックスフォームのソファ、マルムが快適すぎる!【第一弾】

リラックスフォーム ソファ マルム

我が家の愛すべきソファ、「Marumu(マルム)」とその製造・販売元であるリラックスフォームについて、2回に渡ってご紹介します。

第一弾では「リラックスフォームとその良さについて」、第二弾では「ソファのマルムについて写真と共に詳しく解説」していきます。

目次

 

リラックスフォームは福岡県大川市にある関家具が展開しているソファブランドです。

大川市は家具の大生産地であり、関家具はその中でも群を抜く規模の家具メーカーです。

リラックスフォームは、デザイン性、快適性、品質を追求したソファブランドです。

張り生地のデザイン、ソファのデザインにこだわりを持ち、世界のデザイナー達と企画しています。

工場では、高い技術を持った職人がひとつひとつ念入りに作り込みます。

あなた好みのデザインを、心地よい座り心地をどうぞお探しください。

この様なコンセプトの下で作られたソファは、デザインや座り心地はもちろんのこと、その品質に対してのコストパフォーマンスが高く、日本国内で人気が出ています。また、リラックスフォームのソファはカジュアルな雰囲気の物が多く、優しく暖かくリラックスした空間作りができます。

 

リラックスフォームのソファは、ISO9001認定工場で製作されています。

張り生地のファブリックはオリジナルのデザインで、SGSの検査認定を受けています。

工場では、長年にわたりソファ製作の経験を積んだスタッフが、生産及び生産管理をしています。

うん、うん。職人さんが頑張っているんやな!!(適当)

まあ、とにかくこの凄さを感じるには、実際にお店へ行くのが一番!まずは座り、次にクッションを外して全体の作りをよ〜く見る。きっと、座った時の絶妙な背面の角度と高さ、クッションの硬さ、細部までの作りこみ、木材の質感などなど全てが心にグッとくることでしょう。ふみごんは、初めてマルムに出会った時、一目惚れしました。そして、座り、クッションを外し、店員さんとはまじと一緒にキャーキャーしました。

 

こちらは我が家にあるマルムの場合のカバー一覧です。ソファによって異なりますが、マルムの場合は全21種類あります。この種類の多さ、ハンパないですね!

カバー種類が多いだけでなく、カバーのみの購入も可能です。カバーの料金はサイズ、カテゴリーによって様々ですが1〜2万円程度で購入可能です。ソファは部屋の雰囲気を変える大きな要因の一つですから、カバーを変更して気分を変えたり、夏は爽やかな色・冬は暖かみのある色といった様に季節に応じて変えてみることもできます。

 

リラックスフォームのソファはカバーを丸々洗濯可能です。これは、ふみごんがソファ購入した際の大きなポイントでもありました(ソファの上でお菓子をボリボリ食べ、落とすので)。ただ、カテゴリーEに関してはドライクリーニング仕様だそうです。革のカバーももちろんダメですよ?

布製のソファはダニや汚れが気になりますが、洗えるとなると安心・安全・清潔に使用できますね!

 

ウレタンフォームはソファやベッドのマットレス、車や電車など様々な製品に使用されています。ウレタンの密度は1m3当たりの重さ(kg)で表し、一般的なソファに使用されるウレタンの密度は20〜30kg/m3です。ウレタンの密度が高くなるとその分価格は上がるため、高密度のウレタンを使用しているソファは高級なものが多いです。その逆もまた然りで、安いソファは密度が低く、すぐヘタリます。リラックスフォームは、座面クッションに高密度ウレタンフォームを使用しています。お店で販売されていた他のソファにも座ってみましたが、マルムがダントツでしっかりとした座り心地でした。日々、はまじとふみごんで様々な体勢(特にはまじはだらりとした座り方をする)で使用し4年程経ちます。クッションの端などに多少のヘタリは現れ始めましたが、まだまだ元気です!

 

リラックスフォームのソファの良さについて、少しでも知っていただけたでしょうか。リラックスフォームのソファ、マルムとの出会いから早4年。その間に様々なソファを見てきましたが、ふみごんはダントツでマルムが大好きです。マルムの上で横になって、ダラダラするのがたまりません。是非、皆さんにもリラックスフォームやマルムの良さを知っていただけたらなと思います。

それでは、次回は愛すべきソファ「マルム」について、写真と共にご紹介いたします!

【インテリア】リラックスフォームのソファ、マルムが快適すぎる!【第二弾】

 

以上、ふみごんでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です