【土入れ〜種蒔き】家庭菜園初心者がベランダでプランター栽培を試行錯誤してみた【1日目】

プランター 家庭菜園

家庭菜園。ずーっとやってみたかったのだけれども、虫は嫌いだし暑いのも嫌いだし、どう手をつけていいかわからないし、、、、という感じで家庭菜園を半ば諦めていました。

ですが、やってきました!秋!

涼しくなって元気が出てきました!ふみごん!

虫も少なくなって幸せです!ふみごん!

 

そうなんです、そうなんですよ。

実は、初心者にオススメらしい秋の家庭菜園を始めてみました!!!!わーい

 

場所は我が家のベランダ。プランター栽培でベビーリーフを育てます。

プランター 家庭菜園

とれたて野菜で、毎日こんなサラダをウホウホ食べられるようになったらいいな〜

全くの初心者なので、ネットの様々な情報に惑わされながら、間違いを犯しながら、頑張ります。

目次

 

秋は初心者の家庭菜園にオススメー!と、様々な記事に書いてあります。

では、なぜオススメなのでしょうか。

 

・虫が少ないので、栽培が成功しやすい

・涼しい中での作業ができる

・生長がゆっくりなので、育ち過ぎの心配がない

この3つがオススメポイントなんだそうです。夏は気温が高く害虫が活発なため、害虫被害が多くなります。生長も早いので、目を離したすきにあんなことやこんなことになってしまいます(どんなこと?)。しかも、暑さでやる気もそがれちゃいますし、熱中症も心配です。

ですが、秋なら夏に比べると虫が少なく、生育がゆっくりなので生長しすぎて食べられなくなっちゃった!害虫にやられてしまった!なんてこともありません。

 

ふむふむ、秋の栽培は確かに初心者のふみごんには良さそうですね!

でも、夏に比べて栽培が簡単というだけで、注意すべきことはもちろんあります。

 

・秋野菜にはアブラナ科が多く、アブラムシなどのパラダイスになる

・台風で吹っ飛ぶ

秋野菜にはカブ、小松菜、白菜などのアブラナ科が多いです。アブラナ科はアブラムシや他の様々な害虫の大好物です。困ったことに、人間が美味しいと感じるものは虫も大好きなんですね。また、寒くなると天敵が減るので、アブラムシにとっては安心・安全の食べ放題パラダイスです。

ふみごんは虫が嫌いなので、防虫対策をしっかり行っていこうと思います。

秋は台風が多く、鉢を固定していても中身が吹っ飛ぶことがあるそうです。その辺の対策も必要ですね。

 

それでは本題です。

目的:野菜の栽培に慣れる

場所:ベランダ、プランター

栽培するもの:ベビーリーフ(初心者でも簡単)

と言った感じで、まずはお試しがてらに挑戦してみようと思います。

ベビーリーフは初心者に簡単とのことですが、上記でも述べたように害虫対策をしっかり行わないと、害虫に美味しく食べられてしまいます。

害虫ではなくて、ふみごんが毎日美味しく食べるんや〜!!打倒害虫!

 

早速、必要なものを買いに行きました。

まず、プランター。

プランター 家庭菜園

ホームセンターで購入。300円くらいでした。

長さは65cmくらいですかね。丸いやつとか陶器っぽいやつとか可愛い(=高い)プランターがいっぱいあり、可愛さを取るか、栽培のしやすさ&安さを取るかで小一時間悩みました。

結果、栽培のしやすさをとった次第であります。はまじ、褒めて〜

プランター 家庭菜園 鉢底石

続いて、プランターの底に入れる鉢底石です。300円くらいです。

5Lのものしか無かったのでこれを購入しましたが、めちゃくちゃ余りました。こちらの鉢底石は洗って再利用可能なので、こんなにたくさんは必要ありませんでした。

プランター 家庭菜園 培養土

重要な、培養土です。DCMブランドの「花と野菜のかる〜い培養土」にしてみました。25Lで500円くらいです。半分くらい余りました。うまく栽培ができそうなら、もう1個プランターを増やしたいです。

で、培養土なんですが、初心者には既に元肥(最初に必要な肥料のこと)が含まれているものがオススメだそうです。肥料入りなので、そのままこの土に種を蒔くだけで栽培できます。

プランター 家庭菜園 ベビーリーフ

肝心の種「ベビーサラダミックス」です。200円くらいです。本当は、もっと色鮮やかなものが欲しかったのですが、これしかありませんでした。

プランター 家庭菜園 ベビーリーフ

種の拡大写真です。黄色とか赤色とか、ちょっとカラフルですね。

プランター 家庭菜園 不織布

害虫対策用の不織布です。大容量なので700円くらいです。100均の小さいのでも良かったかなと後悔しています。ほんと、めっちゃ大きいです。

そして、不織布だと日照不足による生育不良が起こるそうです。これを防ぐには、防虫ネットがいいらしいのですが、この記事を書いている際に知りました。どうしよう、、、。

さらに、レタス系は太陽の光が大好きみたいです。

プランター 家庭菜園 道具

こちらは全て100均で揃えました。黒色のシャベルが可愛くて一目惚れです。

あとは、大きいジョウロは邪魔なので、ペットボトルの先端につけるやつを購入。この商品は、失敗です。水が広がらずに一箇所にボトボト落ちてしまいます。もっと、優しく水やりできるものを購入する必要があるかもしれません。

U型園芸支柱は商品のタグだけですが、不織布を掛けるために必要です。もう一回り小さいものが販売されていましたが、こちらの120cmタイプでちょうど良さそうです。

園芸用ビニールタイは、支柱を支えたり、不織布を固定するのに必要です。

後は、不織布を固定するための小さい洗濯バサミがあると良いかもしれません。

また、プランターの底に黒いプラスチックのネットの様なものがなければ、それも購入する必要があります。

 

色々と購入したその日に、早速始めてみました。

ネットの情報を元に、

①鉢底石投入→②培養土投入→③水で湿らす→④溝を作る→⑤種を蒔く→⑥支柱を立てる→⑦不織布で覆う

の手順で行いました。

 

プランター 家庭菜園 鉢底石

「プランターの1割くらい投入」とあったので、プランターの底の黒いネットが見えない程度に鉢底石を投入しました。

プランター 家庭菜園 培養土

こんなもんですかね?土を入れる際には、上部にウォータースペースと言うものが必要です。ウォータースペースとは、水やりの時に一時的に水が溜まるスペースのことを言い、用土の流出を防ぐなどの目的があります。

プランター 家庭菜園 培養土

土全体が湿るように、ジョウロで水をやりました。その後、シャベルで溝を2本つくりました。種に土をかぶせる量はごくわずかなので、もっと浅い溝の方が良かったかもしれません。また、溝を2本にしたら狭すぎるかな?と悩みましたが、間引けばいいや!と思い、2本にしました。

プランター 家庭菜園 種まき

溝に種を蒔きます。種の袋には、「10cm2に20粒になるように」と記載されていました。蒔きすぎた感が凄いです。紙を半分に折り、その間に種を入れて、さらさらさら〜っと熟練者っぽく蒔いてみましたが、見事に失敗しました。ぽとぽと…ズザザザザザ!!!と勢いよく種たちが飛び出して行きました。種が多いところ、少ないところとめちゃくちゃまばらです。初心者は、種を指でつまんでちょっとずつ蒔くことを、強くオススメします!

「まあ、間引けばいいや。」byふみごん

種を蒔いたら、土をかぶせます。かぶせる量は、種が隠れるか隠れないか程度でいいそうです。が、ふみごんはかぶせすぎました。

プランター 家庭菜園 種まき

中央で縛った支柱2本を、土に差し込みます。差し込んだだけではぐらつきが大きかったので、下に通したビニールタイで固定しました。こうすると、支柱のぐらつきがかなり減りました。

プランター 家庭菜園

めっちゃくちゃ大きい不織布を、ちょうどいいサイズに切断し、覆い被せました。下部はビニールタイで固定し、余分な部分を切り落としました。上部は念のために洗濯バサミで4箇所固定し、布にタルミが出ないようにしました。

手前側は水やりができるように、プランターの縁と不織布をまとめて洗濯バサミで固定しました。

見た目は悪いですが、とりあえずの害虫対策として不織布で覆いました。発芽してから覆った方がいいのか悩みましたが、鳥が遊びにやってくるので、種播き後すぐに覆いました。

 

これで、ひとまずは終了です。

 

え〜、本日だけでたくさんの反省点があります。

・不織布は大きすぎたので、100均のもので十分だった

→次回は100均のものを買う!と言いたいですが、まだまだ十分な量が余っています。また、ホームセンターによっては量り売りをしているので、そちらを利用するのも良いかと思います。

・不織布だと日照不足が起こる

→防虫ネットを使用する。育生具合を見て、防虫ネットへ買い直すか検討したいと思います。

・種蒔きの溝が深すぎた

→レタスなどは光を好むので、割り箸などを使用して浅く溝を作る。また、ベビーリーフは大きい株にする必要はないので、種を散蒔きしても良いかもしれません。

・種を蒔きすぎた&まばら

→熟練者ぶらないで指でつまんで慎重に蒔く。または、散蒔きをする。

・種蒔き後にかぶせる土の量が多すぎた

→レタスなどは光を好むので、種が見えるか見えないかの量をかぶせる。

・種蒔き後に支柱を立てたらうまくいかず、土を掘り起こしてしまった

→邪魔になるけど、種蒔き前に支柱を立てる。または、はまじに協力してもらう。

ざっと、こんな感じです。

特に、種蒔きの失敗が多かったです。

「間引けばいいや」的な思想でなんとかなることを期待します。

が、不織布&土かぶせすぎた事件により、明らかな日照不足に陥りそうで不安。

 

種を蒔いたので、とりあえずひと段落です。うまくいけば、3、4日で発芽するそうです。

種を蒔いたら終わりではなく、発芽までにすることはもちろんあります。

それは、土表面が乾いたらたっぷりの水やり

プランターの排水溝から水が出る程度あげるそうです。ただし、水のやりすぎには注意。

また、種が流れてしまう可能性があるので、優しく水やりをする必要があります。

プランター 家庭菜園 水やり

 

毎朝、水やりをしなが生長を見守りたいと思います。芽が出るの楽しみだな〜

あと、防虫対策と日照不足についても不安なので、発芽までにもうちょっと調べてみたいと思います。

 

 

以上、ふみごんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です