【家庭菜園大失敗!】家庭菜園初心者のベランダでプランター栽培

【家庭菜園大失敗!】家庭菜園初心者のベランダでプランター栽培

しばらく家庭菜園ブログをさぼっていたふみごんです!

結論から言いますと、サラダほうれん草とベビーリーフがご臨終しました。yeah〜☆☆

 

どうしてこうなった!?家庭菜園失敗事件その①

【ベビーリーフ】家庭菜園初心者がベランダでプランター栽培【間引き&14日目】

ある日、ベビーリーフの葉っぱに小さな穴がたくさんあることに気づきました。

良い写真が無かったのですが、矢印で示した穴です。

家庭菜園 虫

一つ一つの穴は1mm程と小さく、完全に「虫食いですヨ!」といった感じがムンムン。

そのため、犯人を捜すべく葉っぱの裏や根本、プランター周辺を一生懸命探しましたがまったく見つからず、、、。

毎朝、懸命な捜索を行うも見つからず。

日が経つにつれ、植えてある葉のあちこちに小さな穴が開いてしまいました。

 

そこで、はまじに助けを求めたところ、一瞬で犯人の姿を確認。

「黒色で背中に黄色い模様がある小さい虫」という姿から、googleさんと共に犯人を考えました。

その結果、「キスジノミハムシ」というアブラナ科の葉っぱが大好きな虫だと判明しました。

 

ただ、見つけたのは良いもののキスジノミハムシは体長3mmととても小さく、捕まえようとすると飛び跳ねてどこかへ行ってしまいます。

黒色の体なので、土の上に逃げてしまうと全く見えなくなってしまいます。

数日かけて捕まえようとしましたがうまくいかず、、、。

 

最終的にふみごんは捕獲するのを諦めました。

理由としては、これから寒くなるにつれ虫の活動が減ると考えたからです。

また、今のところはキスジノミハムシは1匹しかおらず、2週間ほど食われ続けましたがあまり被害は大きくありませんでした。

来年の春に土を再利用する際には、土をしっかりと殺菌すれば大丈夫かな~?と思ったのですが、どうなのでしょうか。

 

そんなこんなで、それからしばらく虫を放置していたところ、予想通りに虫食いの進行はほとんど見られませんでした。

 

だが、その時のふみごんは知らなかった。

後に、我が子のように育てたベビーリーフたちが恐怖の事件に巻き込まれようとは、、、、。

 

どうしてこうなった!?家庭菜園失敗事件その②

虫の侵略が落ち着き安堵していたふみごんに、恐怖の知らせが。

家庭菜園 ベビーリーフ 黄色

ベビーリーフの葉っぱのあちこちが黄色くなっているだと!?!?

秋だし紅葉か!?!?

 

速攻でgoogleさんで検索しました。

ベビーリーフが黄色くなる原因としては、「太陽の光不足、水の遣りすぎ、害虫、生理障害」の4つだそうです。

 

キスジノミハムシ以外の害虫の気配はしないし、光不足に関してもベランダで一番陽の当たるVIP席にプランターを置いてあったしな~。

生理障害に関しては、土壌中の必要物質が過剰または欠乏して発生するものの、元肥入りの培養土を使用したため可能性は低いかと。

水の遣りすぎに関しても、土が乾いたらたっぷりの水をあげるように心がけていたし、、、、。

ただ、昔から水やりが下手くそで、育てていた観葉植物を皆殺しにした経験の持ち主でもある破壊神ふみごん。

そんなこともあり、今のところ「水やりの仕方」が黄色くなってしまった原因として一番有力です。

 

ところどころ黄色くなってしまったベビーリーフは、数日後には全体が真っ黄色になり、どうしようもなくなりました。復活のしようがないので全てサヨナラしました。南無南無。

そのまま放置していても、残っている株の病気の原因となる可能性があると考えました。

また、種の蒔きなおしも考えましたが、秋も深まり、ベビーリーフの成長もかなり遅いので諦めました。

来年の春に、再チャレンジしたいと思います。

 

「ベビーリーフは初心者にオススメ☆彡」と言われていますが、「破壊神」の異名を持つふみごんには勝てなかったようです。

 

どうしてこうなった!?家庭菜園失敗事件その③

【サラダほうれん草】家庭菜園初心者のベランダでプランター栽培【土入れ〜種まき&3日目】

ベビーリーフの黄色くなってしまった事件発生から間も無く、サラダほうれん草にも異変が。

家庭菜園 サラダほうれん草

なんとなくですが、葉っぱの数が減っているような気がしました。

上の写真の右の株は、本葉が出ていたような、、、??

 

最初は気のせいかと思ったのですが、あきらかに虫に喰われたような葉も発見。

キスジノミハムシのような小さくて丸い虫食い跡とは異なり、葉っぱの先端からムシャムシャされている感じです。

しかも、双葉の次に出てきた生えたての柔らかい本葉が主に狙われていました。

本葉が丸々消え去っていた株もあったため、この株はまだ本葉生えてないやつかな~?とか呑気に思っていました。

 

これまた一生懸命虫を探しましたが見つからず。

そんなこんなで一週間ほどたったある日、プランターの縁を覆っていたアルミホイルが少しめくれているところがありました。

なんだろ~?と思ってアルミホイルをめくると

4cmもある大きな芋虫が「コンニチハ(‘ω’)ノ」

 

!?!?!?!

 

ああ、芋虫に喰われていたんだな。そりゃあ、すごい勢いで葉っぱが消え去っていくわけだよ。

 

芋虫を発見した日には、ほとんどの株の本葉が貪り食われた後でした。

先端を少しずつ食べてくれれば、サラダほうれん草にはまだ未来があったかもしれません。

ですが芋虫の葉っぱの喰い方が意地汚く、本葉の根本までこれでもかと言うくらい綺麗に食べられていたために生長点が破壊され、これ以上の生長の可能性が見込めませんでした。

ためしに1週間ほど育て続けてみましたが、双葉が少し大きくなるだけで新しい葉っぱが出てくる気配もなく、サラダほうれん草もここでリタイアです。

 

さて、今回の問題点としては、またもや害虫を見つけられなかったふみごんに一つ。

プランターの縁に設置した「虫除け」のアルミホイルが、虫が隠れるのにちょうど良い住処になってしまったと言うことが一つ。

この2つが問題でしょうか。とりあえずふみごんは置いといて。

家庭菜園 虫

分かりづらいですが、写真の後ろに写っているアルミホイルにご注目ください。

(手前のほうれん草は虫食い箇所がちらほらと。)

アルミホイルは裾が固定されてないためにヒラヒラとし、アルミホイル同士の間にも隙間がありました。

今後はアルミホイルの縁をプランターの土で覆うようにし、アルミホイルの隙間もなくなるようにピッチリと設置したいと思います。

 

ベビーリーフと同じく「初心者にオススメ☆彡」と言われているほうれん草ですが、「破壊神」の異名を持つふみごんの圧勝ですね。

サラダほうれん草も、来年の春にチャレンジする所存であります。

 

どうしてこうなった!?家庭菜園失敗事件 番外編

ねぎも栽培にチャレンジした!といつか書きましたが、ここにも観葉植物皆殺しのふみごんの魔の手が、、、。

【万能葉ねぎ】家庭菜園初心者のベランダでプランター栽培【土入れ〜種まき&4日目】

ねぎの種まきをしてから1週間ほどたったある日、数日お出かけすることになりました。

そのため、芽が少し出てきたねぎのプランターにたっぷりの水を上げて家を空けました。

お出かけから帰宅後、放置したプランターが心配だったためにすぐにプランターを確認しました。

ベビーリーフも元気(当時は)

サラダほうれん草も元気(当時は)

ねぎは、、、、、

 

家庭菜園 きのこ

キノコ生えとるやないかーーーーい!!!!!!?!?!?

秋だしね!!

 

googleさんで「プランター きのこはえてきた」で検索したら、他にも同じような方がいました。

原因としては、「水はけが悪い、日のあたりが悪い、水のやりすぎ」と言うことらしいです。

きのこの胞子は腐葉土に含まれているものなのでしょうがないです。

 

まず、土に関しては確かに水はけが悪かったです。

ねぎのプランター栽培を始めた時に買い足した培養土が乾燥しきっていました。その場合は水になじませてから使用しなければならないのに、それを知らずにそのまま使用してしまったのが原因だと思います。

また、お出かけしていた数日は天気が悪く、雨もふっていたと思います。

つまり、水はけの悪さ、日当たりの悪さ(天気悪かった)、水のやりすぎ(雨)のフルコンボでキノコ天国と言うことです。

 

キノコ天国の対応としては、水やりを控え、日当たりの良い場所に移動させ、キノコはピンセットで引っこ抜けば大丈夫かと思います。

 

ですが、そこからなぜか3日ほど放置したふみごん。

 

プランター きのこ

 

キノコ大きくなった(‘ω’)

調べたところ、「ザラエノハラタケ」っぽいかなと思います。

毒キノコみたいです。

 

ようやく重い腰上げ、キノコの大収穫祭を開催しました。

家庭菜園 きのこ

祭りの結果、たくさんのキノコが収穫できました!

 

収穫祭後はキノコが生えてくることもなく、ネギも元気に生長し順調です。

ふみごんの魔の手がこれ以上及ばないことを願うばかりです。もはや、主犯はふみごんだと思っています。

まあ、ふみごん家庭菜園初心者だからね☆彡

 

 

 

以上、ふみごんでした。